今の敬老の日は年によって日付が違う

subpage01

以前は、祝日がその年によって変わると言うことはなかったのですが、今ではハッピーマンデーがあるために祝日によっては日付が変わることがあります。


なので、カレンダーをよく見てチェックしないといけないことがあります。

いくつかの祝日がハッピーマンデーの対象になっているので気をつけてください。

ハッピーマンデーの対象の一つが敬老の日です。

今では、9月の第三月曜日となりました。

これは、2003年から始まったので、馴染みがないと言う人もまだまだいるのかもしれません。
間違えないようにするためにも、やはりカレンダーを見て確認しておいた方が良いでしょう。

プレゼントを用意する際に、日付を間違えないようにしてください。

敬老の日をあなたに紹介致します。

敬老の日がハッピーマンデーの対象となっていますので、年によってかなり日付が変わってしまいます。最大で1週間ものずれが生じることになります。

以前は、日付が固定されていたことを考えると、変な感じがする人は少なくないかもしれません。

おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持ちを伝えるために、敬老の日には美味しいものを食べて欲しいと思っていませんか。



賞味期限が短いものをプレゼントするのであれば、日付を必ず間違えないようにしてください。



9月の第三月曜日と覚えておきましょう。


他にもハッピーマンデーの対象となっている祝日がありますので、それらとごっちゃにならないように十分に気をつけて覚える必要があるのかもしれません。